先日、お弁当屋さんからチラシ印刷のご依頼をいただいたのですが、支給いただいたチラシのデザインが、ワードに文字打ちをされて、お弁当の画像や地図データなどを貼っておられる、お仕事の合間に急造で対応されたのだろうなというデザインでした。


少し手を加えればもっと商品が映えて、見やすくなるのになぁと思い納期も急がないとのことでしたので、こちらでもう少し反響の出る見せ方にデザインさせていただけないかご提案させていただきました。

 


僅かな修正費でここまでデザインしてもらえるなんてびっくり!!
「すごく見やすくなって満足です、次は一からデザインをお願いしたいです」

とお礼をいただきました。


チラシのご依頼をいただく際に、


せっかく広告を作ったのに反響がない
デザインをうまく作れない
今のチラシを少し手直ししたい  


というご相談をいただくことがよくありますが、
宣伝館では15年培ってきたノウハウを活かして、反響のあるデザインをご提案いたします。


秋のイベントへ向けてチラシをご検討されているお客様はお気軽にご連絡下さい!!

 

フリーコール矢印0800-100-3333

ホームページ矢印www.sendenkan.com

 

先日、医院様から「挨拶状はつくれますか?」と
お問合せをいただきました。

院長様が新しく就任されるので、
お知らせを兼ねた挨拶状をつくりたいとのことでした。

 

宣伝館はチラシ以外にもたくさんの商品を取り扱っていまして
挨拶状も作れるんです。

 

ご依頼内容は、制作から発送まですべて。
つまり、挨拶状のデザインをして、
封筒に差出人と宛先を印字して、
挨拶状を封入して、切手を貼って、
ポストに入れるまでの、全行程です。

 

苦戦したのが挨拶状のデザイン、というか文面でして
「私ごと」の『私儀』という言葉は
行末に下げて、かつ文字を小さくするだったり
文章には句読点をつけなかったり。
いろいろな作法を調べながらなんとか完成しました。

お客様にも気に入っていただけたようで、
今度は院長就任記念パーティー招待状のご依頼もいただいております。

 

「宣伝館ではできないかも?」と思っても
一度お問合せいただけたら嬉しいです。

 

フリーコール矢印0800-100-3333

ホームページ矢印www.sendenkan.com

 

 

襖・畳の張替やさんから
チラシの印刷・新聞折込と一緒に
名刺のデザイン・印刷のご依頼を頂きました。
 
名刺のデザインはお任せということなので、
現在使用している名刺から変えたい!という私の要望で
デザイナーと相談しながら制作しました。

けっこう遊んだデザインなので
お客様に初校をお見せするときはちょっと緊張しましたが、
気に入って頂けてとても嬉しかったので、ご紹介します!

 

 
 
襖・畳の張替やさんなので、襖のデザインにしました。
襖の取っ手や全体の柄など
デザイナーと相談しつつ作りました!
私もお気に入りのデザインの一つです!

名刺は会社・お店の顔!
いかにお客様に覚えていただけるかが重要です。
正統派な名刺から遊び心あるデザインまで、
宣伝館でインパクトのあるものを創って、
お客様にアピールしませんか?

 

 

フリーコール矢印0800-100-3333

ホームページ矢印www.sendenkan.com

 

最近お客様からロゴ作成の依頼を頂きました。
ロゴをデザインをする際には、
わかりやすく、明快なデザインであることや、
より多くの人に覚えてもらうことが重要ですが、
綺麗と感じてもらうことも大事なことです。
人が綺麗と感じるのにはさまざまな理由があります。
その一つに黄金比という比率があるのをご存知でしょうか?
今回はその黄金比についてご紹介します。

 

黄金比とは
人が綺麗と感じる比率のことで、1:1.618と言われています。
沢山の作品に黄金比が利用されていて、
ピラミッド、凱旋門、サクラダファミリアといった歴史的建造物や
ミロのヴィーナスやモナ・リザ、最後の晩餐などの
美術品なども黄金比が使われています。

 

 

そんな黄金比が使われたロゴマークをいくつかご紹介します。
まずは皆さんもご存知apple社のロゴマーク。
そしてiphoneの便利なサービスiCloudのロゴです。
他にもtwitterやTOYOTAさらにpepsiのロゴマークも
黄金比が使われています。

 

 

今まで綺麗だと感じていた物に黄金比が使われていた。
そんな発見があるかもしれません。

そんな黄金比も使いながら宣伝館ではロゴマークの作成や
チラシやポスターなど印刷物全般のデザイン制作を
承っておりますので
何なりとお問合せお待ちしております。

 

フリーコール矢印0800-100-3333

ホームページ矢印www.sendenkan.com

ただいまデザイン費5,000円キャンペーンを実施中です!


5,000円だからって5,000円のクオリティーではございません!!
お客様に喜んでもらえるよう弊社デザイナーは全力で作ります!!


「オリジナルのデザインが欲しい」


「デザイン費用が気になっていた」


「今までのチラシデザインを一新したい」 等々


お考えの方はこの機会に弊社へお声がけください!!

 

フリーコール矢印0800-100-3333

ホームページ矢印www.sendenkan.com


5,000円キャンペーンの詳細はコチラ↓
http://www.sendenkan.com/campaign_design/

 

みなさんは2018年の流行色をご存知ですか?
 
一つ目は日本流行色協会(JAFCA)が選定した

ビジョナリーミント
とっても爽やかでキレイな明るい色です!

 


「ビジョナリーミント」は
混迷を極める時代に風穴を開けて、
明るく、爽やかに進んでいきたいという
気持ちを込めて選定されました。

 


 
もう一つが「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2018」に選ばれた
ウルトラ・バイオレット

 


日本でいう「すみれ色」になるのですが、
クリエイティブなイメージを持った色です!
「ウルトラ・バイオレット」は
複雑な世界に生きる現代人に寄り添う色であり、
解決と課題をもたらすテクノロジーを象徴する色として選定されました。

 


 
 
2色ともファッションやインテリアなど
ワンポイントで持つとおしゃれですね。
 
 
もちろんチラシで使ってもおしゃれです!
デザイナーに頼んで2色の画像を作ってもらいました。
4色の掛け合わせで作れるので、
チラシのワンポイントとして使うと
グッと今年らしくなります! 
 
 
 
チラシで何かお困りごとがあれば
一度宣伝館にご連絡ください。
いろいろなご提案をさせていただきます!

 

フリーコール矢印0800-100-3333

ホームページ矢印www.sendenkan.com

チラシをデザインする時、写真のレイアウトで迷うことってありませんか?

 

そこで今回は写真レイアウトの基本を紹介します。
迷った時の参考にしてみて下さい。

 

写真のレイアウトには大きく分けて次の3つがあります。

 

「裁ち落とし」 まる迫力
紙面いっぱいに写真を配置し、ひと目を引くヴィジュアルをつくります。
また、トリミングして被写体をアップにすればより迫力が出て、引きにすれば空間に広がりが出ます。

 

 

「角版」 まる安定感
写真を四角で使うスタンダードなレイアウト。写真をそのまま使う場合や、堅いイメージ、安定感を演出します。
ちなみに写真を丸く切り抜いて使う場合は「丸版」と言います。ある部分を拡大して見せたいときや、人物の印象を和らげたい時に有効的です。

 

 

「切り抜き」 まる強調
写真の中の人物やモノの輪郭をなぞって切り抜きます。背景がなくなり、形が強調されるので情報が伝わりやすくなります。また、チラシに動きを付けたい時に切り抜きを複数配置すると賑やかな印象になります。

 

 

これらを踏まえて、チラシの意図やコンセプトに合うよう写真をレイアウトすると、迷うことは少なくなると思います。

 

でも、やっぱり難しい。となりましたらいつでも宣伝館にご相談ください。

あなたのお店、会社に合った最適な写真のレイアウトとチラシデザインをお手頃価格で実現いたします。

 

フリーコール矢印0800-100-3333

ホームページ矢印www.sendenkan.com

石原さとみ主演のドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール」でにわかに注目を集める校閲の仕事。

チラシにおいては「校閲」とまではいきませんが「校正」がとても重要です。

 

ここにとあるチラシに掲載されてた間取り図があります。

(注 弊社のチラシではありませんよ!)

 

 

間取り画像にある横の文字ですが


・築5分・・・・・さっき建ったばかり、できたてほやほや??


・駅から5年・・・・・(徒歩平均時速が4.8kmとして)


 4.8km×24h×365日×5年=210,240km


なんと駅まで約21万キロ、めちゃくちゃ遠い!(地球1周が約4万キロ)


これは極端な例ですが「分」と「年」を入れ違ってしまうと大変な事に。

 

せっかく苦労して完成したチラシもたった一文字で苦労が水の泡。

自分の校正ミスだと思うとゾッとします。

 

弊社に校閲ガールはいませんが

校正ガール、校正ボーイが日々、文字校正に精進してチラシ制作に励んでは

当たる!効く!伝わる!反響が取れるデザイン制作を行っています。

 

今日も地味だけど凄くはないけど

当たり前に間違いがないチラシの為に

校正業務を頑張ります!

 

 

 

 

少しでもご興味を持たれましたら

連絡先はこちら矢印矢印矢印

フリーコール矢印0800-100-3333

ホームページ矢印www.sendenkan.com

 

日々、お客様のチラシやパンフレットをデザイン制作させていただく中で私がいつも大切にしているのは「キャッチコピーの表現の仕方」です。

 

チラシでいえば、「大見出し=キャッチコピー」となるかもしれません。

 

キャッチコピーには、一般のターゲットを振り向かせる(読んでもらう)使命があり、もちろんその表現に誇大・誇張は許されませんが、ちょっとした発想と工夫で紙面にインパクトを作り反響を呼び込むことが可能となります。

 

もし自社のチラシに「インパクトが欠けるなぁ…」と思われている方は一度キャッチコピーを見直してみてはいかがでしょうか?


宣伝館にご依頼・ご相談をいただければ、御社が考案された素晴らしいキャッチコピーをさらに効果的に見せるデザインをご提案させていただきます!

 

相談役の営業もデザイン制作も宣伝館では質の高いスタッフが対応いたしますのでご安心ください!!

 

宣伝館の連絡先はこちら矢印矢印矢印

フリーコール矢印0800-100-3333

ホームページ矢印www.sendenkan.com

 

 

 

 

 

 

突然ですが
皆さんはスポーツ新聞って読まれますか??
僕はスポーツ全般観戦は大好きで
よくテレビや新聞を見てしまいますが・・!

 

ここで疑問がっ!スポーツ新聞って
チラシの折込できるのかな???

 

 

答えは・・・・・・・
残念ながらスポーツ新聞には折込はできません。
一般の新聞も夕刊には基本的には折込できません(一部の企画等は除く)
近い将来、スポーツ新聞にも折込ができるようになればいいですね。
※日経新聞には折込できることは以前に詳しく説明しておりますよ〜
http://sendenkan.jugem.jp/?eid=48

 

ちなみに!
チラシのデザイン的には「スポーツ新聞風」に作ってほしい!
と言うのは良くいただくリクエストです。
私も個人的にも大好きな見せ方で、お客様に反響をお聞きすると
「目立った分、かなり集客できた」というお声が多いですね。
赤・青・黄を多用するので目を引くのでしょうね〜

 

さらに余談ですが〜
スポーツ新聞風に作るときは用紙も「新聞ザラ」と呼ばれる
新聞紙等に使用されている「ザラ紙」がお勧めです。
ますますスポーツ新聞チックになりますよ。
弊社のチラシもよくザラ紙で実施してます。

 

しかも〜

ザラ紙は通常よく使用される「コート紙」に比べて印刷代がかなり格安っ!
(実は印刷代のうちの6割ほどが用紙代なんですね。これは後日解説)
風味が出て、かつコストダウンにも役立つザラ紙はすごい!
B4サイズで20万枚の印刷ならコート53Kに比べて
ナント!6万円以上は確実に安くなります。

 

スポーツ新聞風+ザラ紙!是非一度お試しください。
※大量印刷専用の用紙ゆえ2〜3万枚以上の時しか使えませんが・・

一目で料金の差額が分かるサイトはこちら。
http://www.sendenkan.co.jp/

 

宣伝館フリーコール
0800-100-3333