みなさんは2018年の流行色をご存知ですか?
 
一つ目は日本流行色協会(JAFCA)が選定した

ビジョナリーミント
とっても爽やかでキレイな明るい色です!

 


「ビジョナリーミント」は
混迷を極める時代に風穴を開けて、
明るく、爽やかに進んでいきたいという
気持ちを込めて選定されました。

 


 
もう一つが「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2018」に選ばれた
ウルトラ・バイオレット

 


日本でいう「すみれ色」になるのですが、
クリエイティブなイメージを持った色です!
「ウルトラ・バイオレット」は
複雑な世界に生きる現代人に寄り添う色であり、
解決と課題をもたらすテクノロジーを象徴する色として選定されました。

 


 
 
2色ともファッションやインテリアなど
ワンポイントで持つとおしゃれですね。
 
 
もちろんチラシで使ってもおしゃれです!
デザイナーに頼んで2色の画像を作ってもらいました。
4色の掛け合わせで作れるので、
チラシのワンポイントとして使うと
グッと今年らしくなります! 
 
 
 
チラシで何かお困りごとがあれば
一度宣伝館にご連絡ください。
いろいろなご提案をさせていただきます!

 

フリーコール矢印0800-100-3333

ホームページ矢印www.sendenkan.com

lalala_title.jpg

 

〜〜仕事終わりに行列が出来るラーメン店へ〜〜
 

宣伝館 大阪本社の近くに行列ができるラーメン店があります。

 


 

「あいすべきものすべてに」という個性的な名前のラーメン店で、

いわゆる二郎系ラーメンのお店です。
 

二郎系ラーメンとは・・・
極太のわしわし麺、その麺を覆い尽くすほどモヤシ等の野菜が山盛りに盛られ、ニンニクや背脂などのトッピングを自由に増やせるのが特徴です。

 

 

かなりインパクトの強い見た目で最初は行列ができる理由がわかりませんでしたが、一度食べるとやみつきになり、また食べたくなるラーメンです。


とにかくリピーターが多く、常連の方が店主と話をしている光景をよく見かけます。
 

宣伝館大阪本社へお越しいただいた際にはぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

こちらは汁なしです。

汁なしにするとオニオンチップとブラックペッパーがトッピングされ、よりジャンク感が増します。

汁なしもオススメです。

 

 

 

先日新しくパソコンを購入しようと
夫婦で電気屋さんに行った時に話です。

 

対応してくれたのは20代後半の男性で
私達の質問にとても熱心に答えてくれました。

 

ただ・・・わからないんです(◎_◎;)

「この&&&は##,@@@@を¥¥¥なので$$なんですよ〜」

 

専門用語が多い・・・
しかもそれが解決する前に、また新しい用語・・・

売り込みたい熱意は伝わったのですが、内容が全くわからない(笑)

頭がパンクしてしまい、そのお店での購入は断念しました。


売る方は言わば、その道のプロ!
もちろん専門用語などもしっかり頭に入っています!

だからこそ「わかるだろう」と思って話を進めてしまいがちなんですね( ゚Д゚)

 

「素人にもわかるように話を落とし込める」スキルが接客業は一番大事・・・

 

そう感じた日曜日でした。

宣伝館の取り扱う「印刷」にもたくさんの専門用語があります。

 

特に今の時期印刷が混み合いますので、どうしても雑な説明をしてしまいがち!!

しかし宣伝館の社員は「誰にでもわかりやすい説明」を心得ておりますので
ご安心ください。

 

「混んでいる時の説明で、その人の親切さがわかる」

 

ぜひ一度宣伝館にお問い合わせください。

親切丁寧な説明で、納得するまでお話させていただきます。

 

フリーコール矢印0800-100-3333

ホームページ矢印www.sendenkan.com

チラシをデザインする時、写真のレイアウトで迷うことってありませんか?

 

そこで今回は写真レイアウトの基本を紹介します。
迷った時の参考にしてみて下さい。

 

写真のレイアウトには大きく分けて次の3つがあります。

 

「裁ち落とし」 まる迫力
紙面いっぱいに写真を配置し、ひと目を引くヴィジュアルをつくります。
また、トリミングして被写体をアップにすればより迫力が出て、引きにすれば空間に広がりが出ます。

 

 

「角版」 まる安定感
写真を四角で使うスタンダードなレイアウト。写真をそのまま使う場合や、堅いイメージ、安定感を演出します。
ちなみに写真を丸く切り抜いて使う場合は「丸版」と言います。ある部分を拡大して見せたいときや、人物の印象を和らげたい時に有効的です。

 

 

「切り抜き」 まる強調
写真の中の人物やモノの輪郭をなぞって切り抜きます。背景がなくなり、形が強調されるので情報が伝わりやすくなります。また、チラシに動きを付けたい時に切り抜きを複数配置すると賑やかな印象になります。

 

 

これらを踏まえて、チラシの意図やコンセプトに合うよう写真をレイアウトすると、迷うことは少なくなると思います。

 

でも、やっぱり難しい。となりましたらいつでも宣伝館にご相談ください。

あなたのお店、会社に合った最適な写真のレイアウトとチラシデザインをお手頃価格で実現いたします。

 

フリーコール矢印0800-100-3333

ホームページ矢印www.sendenkan.com

 

セミナー・講演会・コンサート・美術館などの
再入場に半券が必要なチケットや、
喫茶店や整体院で切り離しが必要な回数券などは
ミシン目加工されたチケットが多いですよね。

 


 
先日、ミシン目入りのチケットのお問合せを
立て続けにいただきました。
整体院で使用する12枚綴りの回数券、
喫茶店で使用する10枚綴りのチケット、
 
両方とも宣伝館で印刷は可能です!
ミシン目無しのチケットももちろん印刷できます!
  
さらに宣伝館ではチケットのデザイン制作も出来ますので、
オリジナルのチケットが作成可能です。
 


記念にチケットを残される人も多いので、
こたわったデザインのチケットだと
余計に捨てられなくなりそうですよね!

 


 
 
印刷物でお困りなら、是非一度宣伝館へお問い合わせください。
誠心誠意対応させて頂きます。

 

フリーコール矢印0800-100-3333

ホームページ矢印www.sendenkan.com