宣伝館つり革ジャック企画が始まりました♪

 


東京= 浅草線、大江戸線、三田線
大阪= 御堂筋線


電車で狸と天狗を見かけたら

「ちょっと良い事があるかも」と

一部(社内だけって?)で噂です☆


各車両で1年間お世話になります^^

 

 

ただいまデザイン費5,000円キャンペーンを実施中です!


5,000円だからって5,000円のクオリティーではございません!!
お客様に喜んでもらえるよう弊社デザイナーは全力で作ります!!


「オリジナルのデザインが欲しい」


「デザイン費用が気になっていた」


「今までのチラシデザインを一新したい」 等々


お考えの方はこの機会に弊社へお声がけください!!

 

フリーコール矢印0800-100-3333

ホームページ矢印www.sendenkan.com


5,000円キャンペーンの詳細はコチラ↓
http://www.sendenkan.com/campaign_design/

 

 

いきなりですが、「わら半紙」って知っています?

 

実は今の若い子たちは「わら半紙」を知らない、、、

というか、使ったことがないようです。

 

1990年代前半まで小学生だった方には
お馴染みの「わら半紙」・・・

 

そもそも「わら半紙」とは稲藁や麦藁を原料とする半紙でグレーっぽいざらっとして、 消しゴム使っても鉛筆の書いた後がキレイに消えず、やりすぎると、簡単に破れてしまう、、、あの紙です。

 


 
実はこの「わら半紙」は安価であることから、昭和50年代終盤まで官公庁や教育現場で児童生徒に配布するプリントなどに多用されてましたが1990年代後半頃から上質紙と価格が逆転し、また保存性の面からもわら半紙を選ぶ利点がなくなり消えていったとのことです。

 

 

もちろん今でもあるのはあるようです。

そんな少し懐かしい「わら半紙」の話でした。

 

宣伝館では、「わら半紙」ではありませんが、


印刷コスト重視の「ザラ紙」!!


新聞折込チラシのメジャー紙「コート紙」!!


光沢を抑えた上品な紙「マット紙」!!

 

などなど、お客様のご要望に合う紙をいつでも
御提案させていただきます!!

 

 

フリーコール矢印0800-100-3333

ホームページ矢印www.sendenkan.com

みなさんは2018年の流行色をご存知ですか?
 
一つ目は日本流行色協会(JAFCA)が選定した

ビジョナリーミント
とっても爽やかでキレイな明るい色です!

 


「ビジョナリーミント」は
混迷を極める時代に風穴を開けて、
明るく、爽やかに進んでいきたいという
気持ちを込めて選定されました。

 


 
もう一つが「パントン・カラー・オブ・ザ・イヤー2018」に選ばれた
ウルトラ・バイオレット

 


日本でいう「すみれ色」になるのですが、
クリエイティブなイメージを持った色です!
「ウルトラ・バイオレット」は
複雑な世界に生きる現代人に寄り添う色であり、
解決と課題をもたらすテクノロジーを象徴する色として選定されました。

 


 
 
2色ともファッションやインテリアなど
ワンポイントで持つとおしゃれですね。
 
 
もちろんチラシで使ってもおしゃれです!
デザイナーに頼んで2色の画像を作ってもらいました。
4色の掛け合わせで作れるので、
チラシのワンポイントとして使うと
グッと今年らしくなります! 
 
 
 
チラシで何かお困りごとがあれば
一度宣伝館にご連絡ください。
いろいろなご提案をさせていただきます!

 

フリーコール矢印0800-100-3333

ホームページ矢印www.sendenkan.com

lalala_title.jpg

 

〜〜仕事終わりに行列が出来るラーメン店へ〜〜
 

宣伝館 大阪本社の近くに行列ができるラーメン店があります。

 


 

「あいすべきものすべてに」という個性的な名前のラーメン店で、

いわゆる二郎系ラーメンのお店です。
 

二郎系ラーメンとは・・・
極太のわしわし麺、その麺を覆い尽くすほどモヤシ等の野菜が山盛りに盛られ、ニンニクや背脂などのトッピングを自由に増やせるのが特徴です。

 

 

かなりインパクトの強い見た目で最初は行列ができる理由がわかりませんでしたが、一度食べるとやみつきになり、また食べたくなるラーメンです。


とにかくリピーターが多く、常連の方が店主と話をしている光景をよく見かけます。
 

宣伝館大阪本社へお越しいただいた際にはぜひ一度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

 

こちらは汁なしです。

汁なしにするとオニオンチップとブラックペッパーがトッピングされ、よりジャンク感が増します。

汁なしもオススメです。